本文へスキップ

株式会社三幸精機工業はMCを使用した精密機械加工会社です

TEL. 03-5755-7131

〒143-0003 東京都大田区京浜島2-7-2

会社方針CONCEPT

経営理念

創造する強い意志 出来る事から始める謙虚な心
     




会社沿革

1982年
大田区池上にて創業者大塚一詔がマシニングセンターによるアルミ加工を目的として
株式会社三幸精機工業を創業
3.5インチフロッピーディスク向け部品加工を開始
1984年
同じく大田区池上に自社工場を建築し設備を拡充する
通信衛星向けハウジング加工に着手
1990年
8インチウエハ向け半導体検査装置及び製造装置の部品加工を手掛ける
フェイスプレート・トッププレート・冷却プレート等
1996年
医療装置・分析装置の部品加工と一部組立を開始
1997年
12インチウエハ向けプレートの製作を開始
大田区大森西へ液晶製造装置の部品加工を手掛ける為
第二工場を設立
翌年より本格的に第四世代~第七世代までの部品を加工
2000年
大森西へ第三工場を設立
量産品とリピート部品の製造を集約
2003年
東京都の経営革新計画【15産労商経第581号】取得
マイクロミキサーの製作を手掛ける
マイクロ化学プロセス技術研究組合様へ納入開始
2004年
大田区京浜島へ移転
大森西・池上の工場を集約し生産効率の向上と
設備増強を行う
2008年
大塚啓太が代表取締役に就任       
2011年
京都大学マイクロ化学生産コンソーシアムへ参加       
2014年
【物づくり補助金】にてマシニングセンターFJV250Uを導入       
2015年
既存設備の改造を行い外径Φ400までの旋盤加工+鏡面加工仕上げ加工を可能に
【物づくり補助金】にて三次元装置SVA NEX9/6/9を導入       
2018年
鏡面仕上げ加工設備を増設し複数台体制を拡充
生産性と費用効果の面から大型加工より撤退し設備を小型マシニングセンターへ統一
加工可能範囲をおおよそ500o×1000oに統一
      

バナースペース

株式会社三幸精機工業

〒143-0003
東京都大田区京浜島2-7-2

TEL 03-5755-7131
FAX 03-5755-7135